ホームページの作り方

美容室のホームページテンプレートの紹介と使い方

「美容室のホームページを自作したい」
「ホームページを作りやすいデザインテンプレートを探している」

皆さま、こんにちは。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、広告を出す余裕がなくなってきた皆さんも多いと思います。広告をストップし、新規集客をホームページでと考えておられる美容室経営者の方もいらっしゃるのではと思います。

そこで今回は、きれいなホームページがつくれるデザインテンプレートの紹介と、その作り方、ホームページに載せておく情報の書き方も合わせて解説します。テンプレートがあれば文字を打ち込み、画像を追加していくだけでホームページが完成しますので、初心者の方も安心して作っていけます。

テンプレートの使い方のコツ

まず本題の前に、デザインテンプレートの使い方のコツについてです。

テンプレートはWordやパワーポイントのように文字を打っていくだけでホームページが仕上がる便利なものですが、使い方によってはデメリットが生じることもあります。テンプレート導入前に、ぜひ使い方のコツを知っていただきたいと思います。

さて、そのコツは2点あります。①テンプレートに含まれている内容はできるだけ削らずにそのまま使うことと、そしてもう1つは②写真はテンプレート初期のままではなく(できる限り)自分で撮った写真に差し替えること、です。

①から説明します。ここでいうテンプレートに含まれている内容というのは、キャッチコピーや写真、メニューを入れる枠組のことです。

↑この画像内では、お店のコンセプトを入れる枠があります。これを見たときに、「はっきりしたコンセプトはないから文章を全部消して空欄にしておこう」とせず、まずは何でもいいのでコンセプト=信念を持っていることを書いておきましょうということです。

テンプレートはその道のプロフェッショナルが作っていて、その方々が「ここにコンセプトを伝える文章を入れたほうがいい」と判断して枠を作っています。それを簡単に消すのではなく、「入れたほうがいいといわれているのだから入れよう」と考え、しっかり埋めていってください。それでこそテンプレートの実力が発揮されると思います。

さてもう一つの、②写真はテンプレート初期のままではなく(できる限り)自分で撮った写真に差し替えることですが、こちらはテンプレートのデメリットである”既視感=どこかで見たことがあるページだな”を排除するため、です。

テンプレート最大のデメリットは、別の美容院と似たホームページを作ってしまうかもしれないことです。「どこかで見たことがあるホームページだ、テンプレートなんだな」と気づくと、美容院自体にいい印象を持たない方もいます。テンプレートを使っていても、写真さえ変えれば、気づかれないものです。自分なりのオリジナルのホームページに仕上がります。写真だけは自分で撮るか、カメラマンに撮影してもらい、差し替えるようにしましょう。

美容室のホームページテンプレートがあるホームページ作成サービス5選

まず美容室向きのテンプレートがあるホームページ作成サービスを5つご紹介します。
これらはサーバーとセットになっているので、申し込み→テンプレートを選ぶ→文章・画像を変更するという手順でホームページが完成します。

主な無料/格安のホームページ作成サービスと用意されているテンプレート

1.WIX

https://ja.wix.com/website/templates/html/beauty-and-hair

2.Jimdo

https://www.jimdo.com/jp/

3.Ameba Ownd

https://www.amebaownd.com/

4.PAGEKit(弊社運営)

https://sample-salon.p-kit.com/

5.グーペ

https://goope.jp/lp/beauty/

広告を表示せず運営するなら、月額1,000円〜2,000円程度の利用料が相場です。テンプレートの好みと、使い勝手で選びます。使い勝手は、各サービスが用意しているお試し期間を活用して検討しますが、チェックするポイントは操作にかかる時間です。人気のホームページ作成サービスには動きの重いものもあり、編集作業に非常に時間がかかることも。無料期間中に快適に操作できるかもチェックしてください。

文章、画像を書き換えていく

テンプレートを選んだら、必要な変更を加えていきます。
書き方に困ったら、過去記事「美容室のホームページ制作のコツ5つ」にポイントをまとめていますので、ぜひ読みながら書き換え作業を行ってみてください。

1の項目で書いたとおり、画像を変更するのは必須です。
フリー素材等もできれば使わず、ご自身のお店の写真を撮影し(スマホでOK!です)、変更してください。

スマホでの写真撮影のコツは過去記事「スマホで最高のホームページ用写真が撮れる!テクニック5つ」をご参照ください。

問い合わせメールフォームを設置する

ほとんどのテンプレートに「お問い合わせ」や「メールフォーム」といった項目があると思います。もしなければ、機能を追加して設置することをオススメします。

ホームページは情報を発信するほか、新規顧客になりそうな見込み客とコミュニケーションを取ることが重要な役割です。連絡する手段が明記(問い合わせフォームの設置)されていて、24時間、どんな環境でも連絡ができるメールフォームはコミュニケーションツールとして最適なものです。

予約用のフォームはホットペッパービューティなど既存のものを使うとしても、個別の質問に答えられるよう問い合わせメールフォームの設置をオススメします。

もし美容室にパソコンが設置されていなかったとしても、個人のメールアドレス宛でいいので問い合わせメールフォームを設置してください。長い目でみれば、顧客の獲得数が変わってくるはずです。

SEOの設定をする

SEOとはSearch Engine Optimizationの頭文字を取った略語で、GoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンからのアクセスを多く集めるために必要な設定です。

サービスによって、「SEO設定」「サイト設定」などの管理メニューがあり、ホームページのタイトルや説明文を書く欄が用意されていることもあります。こういった部分もしっかり抜けがないよう記載していくのがホームページでの集客を成功させるコツです。

まとめ

ホームページテンプレートを使って集客を成功させるためには、デザインテンプレートを抜け漏れなく修正することと、問い合わせメールフォームを設置すること、そしてSEOの対策も管理メニューでできることはすべて行うことです。

テンプレートにもホームページ作成サービスにも、必要と思われる機能は揃っています。その機能をしっかり活用し、自分なりの修正(画像変更)を加えていけば、集客開始のスタートラインに立つことができます。本業の合間の作業は大変ですが、ぜひがんばって成功していただきたいと思います。

ABOUT ME
Groow編集部
編集長 小林永嗣。 株式会社アイデアクリップ代表取締役。 2004年より、初心者の方でも簡単にホームページを作れるサービス「PAGEKit - ページキット」を運営。丁寧なサポートが評判で、累計20,000人以上が利用。
ホームページ簡単制作 PAGEKit

どうしてもホームページ作りが難しいという場合はページキットにおまかせください。

かんたん3ステップ最短15秒で、業種ごとにぴったりの文章が入ったホームページが作れます。サポートつきで30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料お試しはこちら