便利ツール

チラシをホームページに載せる方法(画像に変換)

「印刷したチラシをホームページに掲載したいがどうしたらいいかわからない」
「チラシをSNSやLINEグループで共有したいが写真に撮ると文字がきれいに見えない」

皆さま、こんにちは。
印刷物をホームページやSNSで共有したり、メールで送ったりしたいと苦心されている方も多いと思います。写真に撮影した画像を共有すると文字が見えづらかったり、影が入ってしまったりして、お客さまに見せるにはクオリティが低く気になるという声もよく耳にします。

紙の印刷物をホームページに載せるには、以下のような手順を踏みます。

  1. スキャンしてPDF化する
  2. PDFを画像にする
  3. 画像サイズを調整する
  4. ホームページ(SNS)にアップする作業を行う

お手持ちにスキャナーがなくても、コンビニのコピー機でスキャンできますので心配は要りません。例えばセブン-イレブンのコピー機ではA3サイズまでスキャン対応していて、料金は1回30円です。また、PDFを画像にしたり、画像サイズを整えたりといった作業にもソフト(ツール)は利用しますが無料で行えます。

手軽にできる作業ですので、ぜひチラシもホームページやSNSにアップして情報発信をしていきましょう!

チラシをホームページに載せる①スキャンしてPDF化する

まずホームページに載せたいチラシを手元にご用意ください。
データ化の一歩として、コピー機やプリンターに付いているスキャナーでスキャンします。

①チラシをスキャンする

お手持ちのスキャナーがなければ、コンビニのコピー機をご活用ください。
スキャンすると印刷面がPDFファイルに変換されます。

②パソコンでスキャンしたファイルを見つけます。

③PDFファイルを見つけたら、開きます。

きれいにスキャンがされているか確認します。
このPDFファイルのままホームページに載せることもできますが、リンクになってしまってページ上でチラシを直接確認できません。そのため、このPDFファイルを画像へ変換します。

チラシをホームページに載せる②PDFを画像にする

PDFを画像(写真)に変換するのは、インターネット上のツールを使います。
無料のツールがさまざまありますが、オススメはiLovePDF | PDFファンのためのオンラインツールです。

iLovePDF | PDFファンのためのオンラインツールへアクセス後、トップページにある【PDF JPEG 変換】へ進みます。

②【PDF JPEG 変換】をクリックして変換画面へ進み、真ん中の大きな赤いボタンをクリック。

③パソコンからスキャンしたチラシのデータを選択して【JPGに変換】から、画像に変換します。

これでパソコンにダウンロードしたら、PDFファイルがJPG(画像=写真)に変換されていますので、ホームページに載せやすくなります。ホームページやSNSに写真を載せられている方は多いと思いますので、それと同じ手順でホームページに載せられます。

チラシをホームページに載せる③画像サイズを調整する

PDFファイルから変換したJPG(画像=写真)はかなりサイズが大きい場合もありますので、サイズをホームページに載せやすいように調整します。

オンラインでJPGを瞬時にサイズ変更 – iLoveIMGへ進み、【画像を選択】をクリック。

さきほど変換できたファイルをパソコンからもう一度選択し、サイズ変更の作業へ進みます。

②好みのサイズを右欄に追加し、青ボタンで変換します

どれくらいのサイズにしたらよいかわからない場合は一旦適当なサイズで直し、それから調整していきます。ちなみにブログやホームページのお知らせ欄などに掲載するなら横幅が1000ピクセルあれば十分です。

※ホームページのトップページやヘッダー画像、スライドショー等に使う場合は幅1920ピクセル・縦1080ピクセル程度が一般的といわれています。

チラシをホームページに載せる④ホームページ(SNS)にアップする作業を行う

ここまでの変換作業で、画像ファイル(jpg形式)になり、サイズも適性な大きさになっています。実際にホームページにアップする作業としては、まず管理画面から写真等をアップロードするメニューへ進み、画像ファイルを選択します。

PDFファイルを画像に変えて、サイズを適性にしていることで、アップロード時にエラーが出ることはありません。安心してアップロードし、ホームページで公開できます。

印刷ものをつくられることが多い皆さまは、ぜひホームページのコンテンツの一部として、チラシもアップロードしてください。より多くのお客さまにお届けでき、一石二鳥ですね。

まとめ

最後に1つ、ホームページにチラシなど印刷物をアップロードする前に気をつけておきたいことをお知らせします。自社で制作したチラシや印刷物でも、デザインをしてくれたデザイナーさんや制作会社さんに一度ホームページで公開・利用する旨をお伝えし、「OK」をもらってください。

また、新聞記事や雑誌記事などは自社が取材された場合でも、文章が読める状態でアップロードするのは無断利用となりNGです。著作権については一度以下のページをご覧いただくことをオススメします。

ネットワーク上の著作権について

ABOUT ME
Groow編集部
編集長 小林永嗣。 株式会社アイデアクリップ代表取締役。 2004年より、初心者の方でも簡単にホームページを作れるサービス「PAGEKit - ページキット」を運営。丁寧なサポートが評判で、累計24,000人以上が利用。
ホームページ簡単制作 PAGEKit

どうしてもホームページ作りが難しいという場合はページキットにおまかせください。

かんたん3ステップ最短15秒で、業種ごとにぴったりの文章が入ったホームページが作れます。サポートつきで30日間無料でお試しいただけます。

サンプルを作ってみる