デザイン

画像文字のせアプリ「Phonto」で作業を時短する使い方

「Instagram用の画像に文字を入れる作業が負担」
「ホームページの写真を入れ替えるたびに画像加工作業があり、更新が億劫になる」

皆さま、こんにちは。
この記事は、【画像・写真への文字載せ作業の負担を軽減したい】方々へ向けて書いています。

InstagramなどSNSやホームページ、ブログなど、インターネットを経由した情報発信ではツールを問わず写真・画像がつきものとなってきました。デザイナーさんに頼らず自分たちの手で撮影や画像加工作業をされている方々も多いので、日々の更新にかかる作業負担はとても大きく、大変だと思います。

けれど、作業の負担があるからといってSNSやホームページの更新を止めてしまえば、それにともなって集客にも営業が出てくる可能性もあります。SNSでは営業日ごとにアップするのがベストですし、ホームページも季節に合わせてトップページの写真などを変えるほうが印象がよいですね。

画像加工ツールはたくさんありますが、更新が負担になってきたら、便利なアプリ「Phonto」を使って、スマートフォンで手軽に画像加工を行っていきましょう。

「Phonto」には作業を時短できる機能も盛りだくさん。
スキマ時間でパッと文字載せ作業ができるよう工夫されているアプリなので、とても楽に作業を進められます。

今回は便利な機能の中から、作業時短につながる機能を順にご紹介します。

アプリ「Phonto」で作業時短①まずスマホにダウンロード

まずはアプリストアから「Phonto」をダウンロードします。
広告の非表示や文字スタイルの追加購入など有料の機能もありますが、基本的には無料です。今回ご紹介するのも無料で使える機能ばかりです。

頻繁にアップデートされているので、使いやすさもどんどん向上してきています。バグもかなり少なくて、とてもユーザーから評価の高いアプリです。

基本の使い方は、カメラマークから加工したい写真を開き、液晶画面をタップして文字を追加します。

基本の機能はこれだけで、とてもシンプルなアプリです。

アプリ「Phonto」で作業時短②[プロジェクト保存]で作業を途中で止められる

仕事の合間で作業をしているとき、電話がかかってきたり他のアプリを開いたりするとアプリが再起動して作業内容が全て消えてしまうときもあります。

「Phonto」には作業途中の保存機能があるので、細切れ時間を活用した作業も安心です。

画面右下の[↑]をタップし、出てきた項目の中から[プロジェクトを保存]を選択。それでいつでも作業の途中から始めることができます。

アプリ「Phonto」で作業時短③[プレーンな画像]なら写真がなくてもいい

更新作業時に、よい写真がなくて困ることも多いと思います。
写真が手元にあってどの写真を使うか迷うならよいですが、手元になくて時間がかかるなら、とりあえず更新することを優先するのがベストです。

アプリ内に用意されている[プレーンな画像]を使ってみましょう。

画面下のカメラマークから[プレーンな画像]を選ぶとズラッと背景紙のような画像が出てきて、文字の下に敷くことができます。

載せたい文字が多くて、写真を下に入れると文字が読みづらいというときも、このようなシンプルな画像を選ぶとよいです。文字が読みやすいので、お客様にとってもありがたいはずです。

※カギマークの画像は有料なのでご注意ください

アプリ「Phonto」で作業時短④[画像のみ置き換える]で文字をそのまま使える

文字は同じで画像だけ変えたい、そんなときは下に敷いている画像だけ変えられます。
画面下のカメラマークに[画像のみ置き換える]項目があります。

例えば飲食店さんなら日替わりランチの紹介投稿など、ルーティーン作業ですよね。

文字載せ画像を一度つくって[プロジェクト保存]する

[画像のみ置き換える]

この繰り返しで、同じような画像を量産してつくることができます。
載せている文字の修正もできるので、ランチ名を替えるなどの修正もセットでできます。追加で文字を書き込むこともできますよ。

アプリ「Phonto」で作業時短⑤他のアプリへ直接画像共有ですぐ追加加工

このアプリで加工した写真を、さらに他のアプリで編集したい(例えば美白したり、動画に入れたり)ときは、アプリ→アプリへ送ることができます。

画面右下の[↑]マークから、保存のほか、[他のアプリで開く]項目が並んでいます。
普通に保存するときは上の4つから選択、そして引き続きアプリで編集する場合は[他のアプリで開く]を選びます。

一度スマートフォン内に保存して次のアプリを立ち上げて開いて…という作業も、繰り返しになるととても手間になってきます。このような連携機能もうまく使って、できるだけ負担のなく画像加工を続けていってくださいね。

まとめ

ホームページもSNSも、作っただけではなくて、そこが始まりです。更新していくのは大変ですが、今やユーザーはお店や企業がアップする画像を楽しみにしています。

デザイナーさんに作っていただく画像も素敵ですが、更新が滞るなら、手元のスマートフォンで簡単に加工して更新頻度を高めるほうがベターです。うまく無料アプリなどを使いながら、負担を減らして更新作業を進めていきたいですね。

ABOUT ME
Groow編集部
編集長 小林永嗣。 株式会社アイデアクリップ代表取締役。 2004年より、初心者の方でも簡単にホームページを作れるサービス「PAGEKit - ページキット」を運営。丁寧なサポートが評判で、累計24,000人以上が利用。
ホームページ簡単制作 PAGEKit

どうしてもホームページ作りが難しいという場合はページキットにおまかせください。

かんたん3ステップ最短15秒で、業種ごとにぴったりの文章が入ったホームページが作れます。サポートつきで30日間無料でお試しいただけます。

サンプルを作ってみる