便利ツール

スライドショーがつくれるホームページ簡単作成サービス3選

「ホームページを開いたところにスライドショーを設置したい」
「スライドショーを入れてインパクトが出せるホームページ作成サービスを探している」

皆さま、こんにちは。
ホームページをつくることが決まり、スライドショーを入れることが決まり…そこからどう進めたらよいのかお悩みの担当者様も多いと思います。その段階で、ホームページ制作業者さんに依頼する前に一度検討していただきたいのが、自分で簡単にスライドショーを入れたホームページがつくれるサービスです。

今、スライドショーを入れたいとのニーズは非常に多いため、画像を選ぶだけで簡単にスライドショーを設置できる機能を盛り込んだホームページ作成サービスがたくさんあります。

そのようなサービスを活用すれば、制作業者さんにお願いしなくても、スライドショーを含めたテンプレートに写真と文章を入れるだけでキレイでインパクトのあるホームページが完成します。

スライドショーを設置するのは非常に効果があります。設置するかどうかお悩みであれば、ぜひ設置をオススメします。

大きな写真をホームページの目立つ部分に盛り込むことでインパクトを与え、訪問者様に興味を持ってもらえる効果があるためです。写真をたくさん見せたいときも、スライドショーを盛り込めば複数枚を1枚に加工しなくてもよく、手間も省けていいですね。

今回はそのようなスライドショーを簡単に設置できるサービスの中から無料&格安のサービスを3つ選んでご紹介します。

※サービスを選んだポイントは、設置の簡単さです。質問受付窓口がないサービスでも人気で多くの人が使っているサービスであれば検索すれば設置方法のヒントがたくさん見つかります。また、格安で質問受付を行うサービスであれば初心者様でもトラブルの心配なく安心してスライドショーの設置ができます。

はじめに:スライドショーに入れる写真の選び方

スライドショーの設置を進めると同時に決めなければいけないのが、「どの写真を入れるか?」です。適切な写真を選ぶとともに、サイズが足りているかどうかのチェックも行います。

スライドショーに使う写真の横幅サイズは、画面いっぱいに広がっている写真でだいたい1200pxほどなので、1200〜1600pxくらい幅がある写真を用意します。ホームページのスライドショーは基本的に横長なので、横で撮られた写真を選びます。

写真選びのコツは、“インパクトのあるもの”
ホームページを印象づけるためにスライドショーを設置するので、何となく全体を撮ったスナップではなく1つのモノや人に焦点を当てて撮った写真がベストです。

  • 写真の1箇所にしっかりピントがあっている
  • 動きがある

このような写真がインパクトが強いので、写真選びに並んだらこの法則に沿って選んでみてください。

スライドショーが簡単なサービス①:WIX(無料、海外発)

無料のホームページ作成サービスの中で、現在インターネット上にいちばん多く解説情報がある「WIX(ウィックス)」。おしゃれなデザインテンプレートが多く、スライドショーの設置もできます。

デザインテンプレート編集画面から「エディタ>インタラクティブ」で追加する機能を選べますので、そこからスライドショーの項目を追加します。

https://ja.wix.com/

WIXはホームページ作成が無料なので、スライドショーも無料で使うことができますが、広告が表示されます。けれどメールでのサポートも無料で準備されていて、質問があればメールで問い合わせることが可能です。ネットで検索したり問い合わせたりできるので、初心者でもスライドショーの設置は簡単です。予算を付けることが難しければ、最適な選択肢です。

また、画像以外のテキストと背景色を活用したスライドをつくったり、動画を入れたりすることもできます。

ただWIXはもともと海外、イスラエルで誕生したサービスなので、少し機能の説明や使われている言葉に聞き慣れないカタカナが多くなっています。

ホームページ作成の初心者様であれば聞いたことのない言葉に戸惑い、難しいと感じてしまうかもしれません。もしご自身で一度設置を試みて、作業内容が難しいと判断されたら別のサービスへ移ることをオススメします。無料のサービスは別のところへすぐ移れるのもいいところです。

スライドショーが簡単なサービス②:Jimdo(無料、海外発)

Jimdo(ジンドゥー)はドイツ発のホームページ作成サービスです。KDDIが日本での展開をサポートしているので、かなりビジネスホームページでも採用されているサービスです。「KDDI」などの広告が表示されますが、無料で使えます。

https://www.jimdo.com/jp/

Jimdoではフォトギャラリーという画像を保存して表示させるシステムがあり、その中にスライドショー(スライダー)機能があります。

Jimdoはプロのクリエイターも使えるように作られていて、かなり機能が多くなっています。ただ、それだけ本格的なデザインができるので、思い通りのデザインに仕上げやすくなっています。

無料の上、メールのサポートも付いています。
サポートには定評があり、わからないことは質問しながら進めることができます。

機能が多いので少し設定が複雑で、操作しているときに動きが重いところがデメリットではありますが、シャープでクリエイティブなデザインにできるJimdoはオススメです。

スライドショーが簡単なサービス③:PageKit(月1,466円〜、日本発)

こちらは、このメディアを運営している私どものサービスです。手前味噌ではありますが、「ホームページ作成初心者の皆様がつくりやすいこと」を第一に考え、ご提供しているサービスですので、ぜひご検討いただければと思います。

https://www.p-kit.com/

ホームページ作成サービスの「ページキット」は、日本の皆様のために日本で開発したサービスです。そのため、日本でのホームページづくりで求められる機能を重点的に開発しており、皆様が「こういう機能がほしいな」と思われるものは網羅しています。

また、海外発の無料ホームページ作成サービスと異なり、わかりやすい言葉でご説明しています。もちろんメールでの質問受付窓口を設置していて、サポートも手厚くしています。

有料であるのは、その皆様からいただいた費用で運営し、広告料に依存しない形だからです。皆様のホームページには広告が一切表示されない仕組みを取っています。広告が表示されないほうがよく、より簡単に作成していきたい場合はぜひ「ページキット」をご活用ください。

まとめ

ホームページ作成サービスを使えば、ソフトを買ったり画像加工をしたりせず、クリックしていくだけでスライドショーの設置ができます。知識がない初心者の方でも安心して設置できますし、好きな写真を好きなタイミングで入れ替えられますので、ぜひこのようなサービスの活用を検討ください。

ABOUT ME
Groow編集部
編集長 小林永嗣。 株式会社アイデアクリップ代表取締役。 2004年より、初心者の方でも簡単にホームページを作れるサービス「PAGEKit - ページキット」を運営。丁寧なサポートが評判で、累計20,000人以上が利用。
ホームページ簡単制作 PAGEKit

どうしてもホームページ作りが難しいという場合はページキットにおまかせください。

かんたん3ステップ最短15秒で、業種ごとにぴったりの文章が入ったホームページが作れます。サポートつきで30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料お試しはこちら