ホームページのコツ

ブログ記事に効果的にイラスト画像を差し込むコツ

「文章を書くと硬くなってしまい読みづらいので、写真やイラストを入れていきたい」
「たくさんの人に読んでもらうためにアイキャッチが重要というがどう選んだら良いかわからない」

皆さま、こんにちは。

人気のブログを読んでいると、写真やイラストが記事の間に挿入されていませんか?内容ありきのブログも「見た目」を整えるのは重要なようです。

やはりページを開いてビッシリと文字が詰まっていると、読むのが大変だなと思いますし、圧迫感があって読者も「読みづらいからもういいかな」と読みたくなくなってしまいます。せっかく興味を持ってアクセスしてくださったのにもったいないですよね。

ブログ…特に内容の濃いものであるほど、気軽に読める雰囲気を出すこと、文章の途中でちょっと休憩できるようなポイントをつくることは大切です。

最近ではフリー(無料)で使えるイラスト素材も増えてきました。
イラストは写真よりもデザイン性があるので、内容を視覚的によりよく伝えるサポートをしてくれます。見栄えも華やかになり、手が込んだ記事にみえるので信頼度もアップ!

そこで今回の記事では、差し込む箇所のコツと、イラストの探し方を中心にまとめていきます。

はじめに:有名なキャッチコピーもデザインとセット

「いつやるの? 今でしょ!」
「カワイイはつくれる」

CMでお馴染みのキャッチコピーも、その言葉だけで人が感動したり、興味を持ったりしているわけではありません。林先生の顔や手振り、そして南海キャンディーズのしずちゃんの笑顔などがセットになって、名作といわれるCMが成り立っています。

言葉だけでみると無機質に見えるものも、ビジュアルが入ると、表現となって人の心に届きやすくなります。記憶に残ったり、何度も見たいと思ってもらったりするためには、デザインやアートの力が必要なんですよね。

ブログも同じだと思います。
ただ、CMはコピーライター、デザイナー、プランナー、アートディレクターなど多くのプロが手をかけています。これを一人の力で全部をするのは大変ですので、イラストは描くより探すのがオススメです。まずはブログ記事を集中して書いて、フリーのイラストをうまく活用していきましょう!

イラスト挿入箇所①:ブログのトップ(アイキャッチ)

まずはブログ記事の印象を決める記事のいちばん上に、イラストを差し込みます。
パッと見た第一印象がずいぶん変わります。

(出典:https://www.landerblue.co.jp/45710/)

このブログ記事は時事ニュースに言及する内容で、そのままでは少しキツイイメージを与えやすいタイトルもついています。けれど、1つイラストを挟むことで、ずいぶん「読みやすい」イメージが感じられます。気軽に「読んでみようかな?」と思えますね。

これはタイトル直下に入れていますので、”トップ画像”や”アイキャッチ”とも呼ばれる画像です。記事の途中で挿入されるイラストよりも、第一印象に影響するため重要な役割を果たします。

写真を入れるよりも、雰囲気も柔和になりますね。
硬い文章を書いてしまうという自覚のある人ほど、ブログにはイラストを挿入するとよいと思います。

イラスト挿入箇所②:小見出しの直下

トップ画像がタイトルの直下でしたが、次に挿入する箇所として定番でオススメなのが小見出しの直下です。これは「小見出しをつくる」こととセットです。ブログの途中で休憩場所をつくる役目を果たしてくれます。

(出典:https://conte-anime.jp/blog-ep/use-icon

このブログのタイトルは、「ブログで絵やアイコンを描く&使う時の上手く見せるコツ教えます!」。その記事の中に小見出しがあり、その中のいくつかの小見出し直下にイラストが配置されていました。

ちょっと長めの記事なので、文字ばかりや説明用の画像ばかりで構成されていたとしたら最後まで読みきれないかもしれません。この方は絵を描くこともできるので、雰囲気が柔らかく明るくなるようなイラストを描いて挿入されています。

ブログ記事が長くなってしまったなと思ったら、いくつかに分割して、それぞれに見出しをつくり、その下にイラストを入れるとすごく見栄えのよい記事になります。

もし記事ときっちり合うイラストが見つからなかったら…?

タイトル下のイラストは内容説明用のイラストではなく、記事の見栄えを整えたり、内容をざっくりと伝える役割のものです。「こういうイラストがほしい」とこだわってしまい、見つかるまでに時間をたくさん消費してしまうのであれば、だいたいのイメージが合うもので妥協しても問題ありません

おすすめフリーイラスト①:いらすとや

人物のイラストといえば、有名な「いらすとや」。
https://www.irasutoya.com/

イベント、季節などからいろいろな表情の人物までたくさんあります。
いろいろなフリー素材のサイトを回って探すのが大変であれば、いらすとや一択でも十分です。

インターネット以外にも、プレゼンや冊子にも使われていることが多く、ほとんどの人が見たことのあるイラストなので安心感も出ます。

サイズもブログに挿入してちょうどいいサイズでつくられています。
大きくしたり小さくしたりすることなく、アップロードするだけでブログの中にパチッとハマります。

ブロガーさんにも使われている方は多くいます。
例えば、上記↑の項目2で例として出したハイヒールのイラストは、いらすとやさんのもの。独特の作風で、「いらすとやさんだな」とピンと来ますね。皆が使っているものは避けたいと思うかもしれませんが、無料で使えるイラストなので、割り切るのもいいかと思います。

サクッと短時間で挿入するイラストを見つけたいなら、いらすとやをチェックです!

おすすめフリーイラスト②:イラストAC

アーティスティックなもの、和風なものなどテイストで選びたい場合は、「イラストAC」が便利です。
https://www.ac-illust.com/

さまざまな作者さんのイラストがまとまっていて、加工や商用利用もOKです。

いらすとやさんと同じ「タピオカ」で検索しても、イラストACではこのようにシックなものも見つけられます。ただ、点数が多いのでどれにするか選ぶ時間がかかるのがネックです。

また、無料会員ではダウンロードに時間がかかります。
ダウンロードできる枚数に制限もあり、少しストレスがかかるかもしれませんが、無料で高品質なイラストが手に入ります。

まとめ

ブログ記事に挿入するイラストは、ブログを華やかにしてくれる素敵なアクセントであり休憩場所です。どこにどういうイラストを入れるか、悩んでしまうと時間もたくさん使ってしまうので、「枚数は3枚、トップに1枚、次の見出しと最後の見出しの下に1枚ずつ」などルール化しておくとスムーズかもしれません。

無料イラストもたくさんありますが、探していると時間をどんどん消費しますので、まずは今回ご紹介した人気の2つのサービスから選んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Groow編集部
編集長 小林永嗣。 株式会社アイデアクリップ代表取締役。 2004年より、初心者の方でも簡単にホームページを作れるサービス「PAGEKit - ページキット」を運営。丁寧なサポートが評判で、累計24,000人以上が利用。
ホームページ簡単制作 PAGEKit

どうしてもホームページ作りが難しいという場合はページキットにおまかせください。

かんたん3ステップ最短15秒で、業種ごとにぴったりの文章が入ったホームページが作れます。サポートつきで30日間無料でお試しいただけます。

サンプルを作ってみる